LED表札灯 【LED照明で、表札をよりドラマティックに演出します。】

夜の照明(LED表札灯)があれば、より優雅にドラマティックに演出します。
立体陶板表札
ガラスと立体陶板表札陶板切り文字表札

ポストや照明器具などとのコーディネート

どんな設置方法にするにしろ、ポストやドアホン、照明などと並べられることになるわけですから、デザインの統一感は図りたいものです。また、エクステリア全体に言えることですが、外観デザインとのコーディネートも必要です。
その他、夜間、照明によって照らされることを考慮して選ぶことも忘れずに。最近は、LED照明を用いてたり、浮き立たせるようなサインもあります。昼の表情だけでなく夜の表情もチェックしたいポイントです。

例えば、パナソニック電工からLED表札灯が発売されてます。内容は
・[キューブタイプ] HomeArchi  LGW46120 LGW46121
・[拡散タイプ] LGW46134Y LGW46134A
・[スポットタイプ]LGW46133YLGW46133A
・[明るさセンサタイプ]
LWJ46012 LWJ46011

の4通り。

以下にオリジナル表札専門店の川田美術陶板の表札にイメージ照明をあててみました。
こんな感じです。いかがでしょうか。
濃い色合いのものや陶器とガラスとのコラボレーションのものや切り文字陶板なんかもいい感じになります。
手作り陶器ならではの表情の豊かさ。
これは他素材の表札にないものだと思いませんか。
下はほんの一例ですが。

     
   
     
       
  環境エコ配慮の 蓄光陶板 ほたる
  特徴
1.高温焼成セラミックですので、吸水性がなく雨にさらされる屋外でも使用可能。
2.長期間の太陽光下でも劣化いたしません。
3.温度コントロールされた焼成法により製造。外的な力に対して壊れにくいです。
4.焼き物特有の美しさと蓄光顔料のコラボレーションで建築の美観に貢献します

5.オーダーメイドの特注デザインで1枚からの制作が可能なことより使用範囲が広がります。

 

  特殊書体は除く
 

≫川田美術陶板 表札 9つの特徴≪

1.高温で焼き上げたセラミックスだから、変色しません
2.やわらかい粘土の工程から制作するので、サイズを自由に変えられる
3.形を変えることが出来る表札
4.文字や絵が凸に盛り上がっている表札
5.無料書体なら校正原稿は、ご満足いただけるまで、何度でも再校正いたします
6.戯遊詩画人 泉椿魚(いずみ ちんぎょ)氏の椿魚書体表札は川田美術陶板だけ
7.ベース色・文字色の全34色から色を選べる表札
8.素焼き調ならつやなし 食器調ならつやあり つやの有り無しを選べる表札
9.オリジナルデザインや手形足形、写真までアイデアで広がる陶板表札

PAGE TOP